【紙おむつ vs 布おむつ】 メリットとデメリット

おむつ アイテム
おむつ

「紙おむつ」と「布おむつ」 どちらを選ぶ?

pre-mama
pre-mama

出産に備えて赤ちゃんグッズを準備中なのですが

「紙おむつ」と「布おむつ」はどちらを選んだら良いのかしら・・・

教えてぴょんこせんせい

pyonco
pyonco

紙おむつと布おむつ、どちらにしようか悩んでしまいますよね・・・

それぞれのメリット・デメリットについてお話ししましょう。

紙おむつ

メリット

◎吸収力が良い

吸収力があるうのでもれにくいうえ、おしっこをした後もサラッとしていることが多いので、赤ちゃんが不快に感じて泣くことも少ないです。

◎交換のタイミング

大人のタイミングで取り替えることができるので、夜中におむつ交換のために起きなくても済みます。

◎手間がかからない

1回使ったらそのまま捨てるだけなので、洗濯の手間もなく、後始末が楽です。

◎コンパクト

布オムツよりもかさばらないので、コンパクトに持ち運ぶことができます。専用のゴミ箱のある場所では、交換時に出たゴミを捨ててくることもできます。

デメリット

◎費用がかかる

使い捨てのため定期的に購入が必要になり、布おむつと比較して費用がかかります。おむつはずれまでを比較した場合、布おむつよりもおおよそ6倍以上高くなると言われています。

(布おむつ=初期費用20,000円程度 ・紙おむつ=年間70,000円程度)

◎ゴ ミ

1回使ったら捨ててしまうので、ごみの量が多くなります。

◎おむつはずれ

赤ちゃんが不快に感じにくいので、布おむつよりもおむつはずれに時間がかかる傾向にあります。

布おむつ

メリット

◎コミュニケーション

おむつを交換する回数が多いので、コミュニケーションが増えます。赤ちゃんの体調の変化などにも気づきやすくなります。

◎快・不快を感じる

濡れている不快感や、取り替えてもらった時の心地よさを感じ、快・不快の感情が育ちます。

◎経済的

初期費用はかかりますが、一度購入すれば洗濯をして長く使うことが可能です。総合的に考えると、紙おむつよりもかなり経済的になります。

◎エ コ

洗濯をして繰り返し使うことができるので、ゴミを出さず環境に優しいです。

◎おむつはずれが早い

おしっこやうんちをすると、赤ちゃんは不快に感じて知らせようとします。排泄のタイミングもわかりやすいので、おむつはずれの早い場合が多いです。

デメリット

◎交換回数が多い

基本的におしっこやうんちがでたら毎回交換するため、紙おむつよりも交換の回数が多いです。

◎洗濯の手間がかかる

使用したおむつは洗濯しなくてはなりません。

うんちで汚れた場合は予洗いや浸けおきなどををして洗濯するので、手間がかかります。

◎外出時に不便

紙おむつよりかさばります。

外出先で取り替えた場合、紙おむつのように処分をすることはできず、汚れていても予洗いすることも難しかったりするので、そのまま持ち帰らなくてはならない場合が多いです。

まとめ

pyonco
pyonco

紙おむつ・布おむつ、どちらもメリット・デメリットがありますね。

日中や布おむつにして、夜間や外出時は紙おむつにするなど、併用しているママも多いようです。

ライフスタイルや毎日取り替えるママの考えで、選んでみてくださいね♪

**************************************

【おうちコープ】お申込はこちら

妊娠線、諦めないでください。【マタニティクリーム】

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました